株式会社S.O.W.ホールディングス
 
沿革
2002 ㈱エス・オー・ダブリュー設立
2006 米国カーライルグループと提携し、商業施設バリューアップファンドの運用開始
米系投資家と提携し、オポチュニスティックファンドの運用開始
2007 企業再生コンサルティング事業開始
商業施設のレスキューAM業務受託開始
事業会社よりAM業務を受託開始
2008 プリンシパルインベストメント事業開始
㈱スティーリーアイドジャパンを設立し、アパレルの卸売、小売ビジネス参入
2009 日系投資家と提携し、地方レジファンドの運用を開始
2010 ECビジネス/システム開発ビジネス参入
2011 同日系投資家と地方レジファンド第二弾の運用を開始
株式会社S.O.W.アセットファイナンス設立
アセットファイナンス壱号ファンドの運用を開始
コワーキングスペース「THE TERMINAL原宿」営業開始
2012 リニューアル業務を受託していたアウトレットモールを一旦閉鎖後、当年夏にリニューアルオープンし再生実施
2013 ㈱S.O.W.ホールディングス設立。ホールディングス体制に移行
㈱S.O.W.アセットマネジメント設立し㈱エス・オー・ダブリューからアセットマネジメント事業を吸収分割、及び、㈱S.O.W.アセットファイナンスを吸収合併
㈱エス・オー・ダブリューにて不動産投資開発事業開始
2014 ㈱S.O.W.フィナンシャルイノベーション設立
沖縄県名護市から経済金融活性化特別地区で初の事業認定を受ける
㈱S.O.W.アセットマネジメントにてアセットファイナンス弐号ファンドの運用を開始
㈱ガイア(訪問看護ビジネス)へ出資
㈱By-Qホールディングス(物流ビジネス)へ出資
㈱MUNI OKINAWA(現㈱センスオブワンダーグループ)を設立
㈱スティーリーアイドジャパンにて「THE TERMINAL京都」営業開始
2015 ㈱南州物産トラストの拠点を福岡市に移し、本格的に事業開始
2017 ㈱エス・オー・ダブリューが㈱スティーリーアイドジャパンを吸収合併
2018 ㈱南州物産トラストを(株)S.O.W.プロパティソリューションズに社名変更
2018 ㈱S.O.W.ホールディングス、㈱エス・オー・ダブリュー、本社を移転